メンバーの声

西村

西村

西村 昭彦


阿木土建株式会社/会社員

私は建設業で働いています。建設業と言っても数多くありますが、主に道路の側溝を入れたり、山林や田園等の整備をしています。個人的な仕事内容としては、現場管理だけではなくスコップを持って作業もします。
JCに入会してよかったことは、一番は人の輪が広がったことだと思います。実家の会社に戻ってきて1年目の時に声をかけていただきましたが、友達も地元を離れてしまいほとんどいなく、交友の輪を広げるためにも入会しました。そして建設業という業種は高齢化ともいわれていますが、前の会社でも今の会社でも同期や後輩はいませんでした。JCは単年度制を採用していますが、社会に出て初めて同期や後輩を持つことができました。その中で教えることや、自分も学ぶことが多く大変なこともありますが、40歳までという限られた期間で本当に密度の濃い生活ができているのではないかと思います。

西尾

西尾 直洋


髙木利彦税理士事務所/事務員

私は坂本にある税理士事務所で事務員をしています。資格の勉強をしながら青年会議所の活動も行うことになり、入会はしたものの最初は大丈夫かなと不安に思うところもありました。
しかし青年会議所に入会して、同じまちに住み暮らす多くの仲間に出会えたことや、ただ仕事をして生活しているだけでは体験することはなかった、自分のまちのための各種事業の経験等があります。そのような事業の経験、構築をしていく中で、何事にもしっかりとした目的意識をもてるようになったことは、一番自分にためになったと感じています。それは、青年会議所の中だけでなく、仕事や、日々の生活の中でもそうした目線をもてることへ繋がり、何事にもメリハリの効いた行動ができ、以前よりもうまく時間を使えるようになりました。