私たちの活動

事務局

9月12日 「岐阜ブロックアカデミー2021 KIZUNA-絆-~JAYCEEよ、明るい未来へいざ行かん~」。

9月12日 「岐阜ブロックアカデミー2021 KIZUNA-絆-~JAYCEEよ、明るい未来へいざ行かん~」が開催されました。 本日は、入会3年以下の会員を対象に、JCの基礎知識や組織の存在意義を学び、JAYCEE同士の交流を図るために、岐阜ブロック協議会アカデミー委員会所管の事業として開催されました。 岐...

持続可能な社会推進委員会

9月7日「中津川青年会議所SDGsビジョン~策定会議 DAY2~」

9月7日 持続可能な社会推進委員会が推進するSDGs推進事業の一環として、「中津川青年会議所SDGsビジョン~策定会議 DAY2~」が開催されました。 本日は、「策定会議 DAY1」でメンバーが考えた内容をもとに、持続可能な社会推進委員会が「中津川青年会議所SDGsビジョン(案)」を考案し、再度本年度理事で...

事務局

9月5日 第62回岐阜ブロック大会2021が開催されました。

岐阜ブロック協議会には、小栗康太郎君、小倉大地君、吉村栄里君の3名が出向しております。 本日は、吉村栄里君の所属する岐阜ブロック大会2021実行委員会所管で開催されました。 岐阜ブロック大会の公益事業では「ぎふちゃり」という岐阜県の魅力を発信しながら、「社会貢献」を行う仕組み作りを目指す活動の紹介がされまし...

命を守るための防災・減災推進委員会

防災・減災の推進事業第二弾「やってみよう!防災・減災の備え」

8月31日 命を守るための防災・減災推進委員会が推進する防災・減災の推進事業の第二弾として、「やってみよう!防災・減災の備え」がZOOMにて開催されました。 今回は、中津川市民の方に事業参加していただき、「防災」・「減災」の必要性を身近な人へ広める意識を高めていただくことを目的に開催されました。 第1部では...

アカデミー委員会

8月22日 献血推進事業「献血 Goes ON~命を救うおくりもの~」第二弾

8月22日 アカデミー委員会が推進する献血事業「献血 Goes ON~命を救うおくりもの~」の第二弾として、事業参加者と一緒に献血について学ぶ「献血勉強会」がZOOMにて開催されました。 前回は、中津川青年会議所のメンバーが献血について学ぶ勉強会でしたが、今回は中津川市の高校生に事業参加していただきました。...

持続可能な社会推進委員会

中津川青年会議所SDGsビジョン~策定会議 DAY1~

8月17日 持続可能な社会推進委員会が推進するSDGs推進事業の一環として、「中津川青年会議所SDGsビジョン~策定会議 DAY1~」が開催されました。 株式会社アフェクトの代表取締役大倉啓克様を講師としてお招きし、中津川青年会議所として、今後SDGsにどのように取り組んでいくべきかをメンバーが考える会とな...

2020年度活動紹介

8月度例会「おいでん祭 納涼花火大会」

8月12日 8月度例会「おいでん祭 納涼花火大会」が開催されました。 コロナウィルスの影響により本まつりの開催は本年度も見送られましたが、閉塞感の漂う中津川のまちを少しでも元気付けたいとの思いのもと、花火大会が開催されました。 8月度例会では、歴代まつり委員長である杉本直前理事長より、おいでん祭の成り立ちや...

持続可能な社会推進委員会

持続可能な社会推進委員会 SDGs推進事業第二弾「SDGs経営のすすめ」

8月5日 持続可能な社会推進委員会が推進するSDGs推進事業の第二弾として、「SDGs経営のすすめ」が開催されました。 株式会社アフェクトの代表取締役大倉啓克様を講師としてお招きし、事業参加者の方々と中津川青年会議所メンバーがSDGsを企業に取り入れる手法を学ぶ会となりました。 第一部では、「SDGs活用研...

命を守るための防災・減災推進委員会

第一弾 防災・減災の推進事業「「防災」・「減災」意識を組織に」 

7月26日 命を守るための防災・減災推進委員会が推進する防災・減災の推進事業の第一弾として、「「防災」・「減災」意識を組織に」が開催されました。 一般社団法人総社青年会議所理事長中川智史君、社会福祉法人中津川社会福祉協議会地域福祉課の西尾基秀様を講師としてお招きし、防災・減災について中津川青年会議所メンバー...

アカデミー委員会

献血事業「献血 Goes ON~命を救うおくりもの~」第一弾「献血勉強会」

7月25日 アカデミー委員会が推進する献血事業「献血 Goes ON~命を救うおくりもの~」の第一弾として、「献血勉強会」が開催されました。 岐阜県赤十字血液センター所長の髙橋健様を講師としてお招きし、献血の必要性や知識について、中津川青年会議所メンバーが学ぶ会となりました。 第1部では、「献血の必要性」を...